PR、広報に関する書籍紹介

PR会社一覧

  • HOME »
  • PR会社一覧

[1]ブルーカレントジャパン (外資系)

■特長:戦略PRとインフルエンサーマーケティング

■対象:外資系企業、国内企業のマーケティング部門、広告代理店        

外資系PR会社で国内最大規模の「フライシュマンヒラードジャパン」のマーケティングPR会社。代表の本田哲也氏は、『戦略PR』(アスキー新書)などの著書も多く、米国型PRのノウハウをいち早く国内に導入することで、ブロガーなどを含めた戦略的なPRの導入事例で先鞭をつけた。「インフルエンサーマーケティング」「カジュアル世論」など、新たなコンセプトも提案。PRに理解の高いグローバル企業や外資系企業、大手広告代理店が広告との併用に活用する例が多いようだ。

 

[2]ビルコム

■特長:ウェブPR

■対象:国内企業のマーケティング部門 など

現在はウェブPRを売りにするPR会社。大企業のマーケティング部門が、ネットPRを強化するために起用するという印象が強い。創業以来、約5年間で急成長したマーケティングPR会社で、システム化などはこれまでのPR会社にないスピード感がある。ネットPRと若さを生かしたフットワークを期待する場合には有効と思われる。

 

[3]ピーアールコンビナート

■特長:評判づくりの仕掛け

■対象:国内大手企業

伊藤園のお茶飲料の缶をメディア化した「お~いお茶俳句大賞」など、独特の発想で、商品のPR・販促プロモーションなどを長年にわたりサポートする。企業の「評判づくり」の手法は秀逸で、国内大手企業や中堅企業などと長年にわたり深く付き合うことに特長がある。

 

[4]ベクトル

■特長:ネットPRを含めた総合戦略

■対象:IT系企業中心にした国内企業

グループ5社で、戦略PRマーケティングPRネットPRなどを分担し、相互の力を結集する。ここ10年間で急成長した会社だが、IT系の顧客が多く、ネットPRへの取り組みも早かった。相性はあるだろうが、ネットPRを含めた総合的なPRを展開したい企業向きといえる。

 

[5]グラムスリー

■特長:クチコミマーケティング発信拠点をもつ

■対象:国内大手企業、広告代理店など

ウェブとリアルでクチコミを仕掛ける「デアトレ」サロンの運営で独自色を打ち出す。大手企業の20、30代向け商品を「デアトレ」で扱い、独自のPR戦略を提案する。20-30代の女性向け商品で、クチコミとPRをリアルとウェブで戦略的に展開したい場合は、検討の余地ありと思われる。

 

[6]トレイントラックス

■特長: PRをベースにしたマーケティング・コミュニケーション全般

■対象: 外資系企業の日本オフィス、IT,ホテル・旅館などのホスピタリティ分野

PRをベースに、広告・ウェブ・プロモーションなど専門企業をコーディネートし、マーケティング戦略・プランニング・実施までワンストップで支援する。

 

[7]J&Tプランニング

■特長: 美容・健康関連分野に特化、PRとマーケティングを連動

■対象: 美容・健康関連企業

健康・美容・医療・薬品分野を専門に扱う、国内では珍しい「ブティック型」PR会社。関連分野のメディア・ジャーナリスト、医師などの専門家とのネットワークが豊富で、商品企画からPR、店頭や通販など「川下」までをカバーする。美容・ヘルスケア企業で、専門性を生かしたPR・マーケティングを実施したい企業にはお勧めといえる。

 

[8] arex(エイレックス)

■特長: 危機管理広報専門

■対象: 外資系企業、国内企業

危機管理を専門とする「ブティック型」PR会社としては先駆的な存在。これまでは外資系企業が多かったが、国内企業の危機管理対応への認識も高まり依頼が増えている。最近は、M&AやIRなどにも業務を広げ、危機管理を軸に多彩な展開をはかる。

 

[9] TMオフィス

■特長: 関西を地盤にするPR会社

■対象: 関西を中心にした地方企業

関西を地盤にする数少ないPR会社のひとつ。関西ばかりでなく、近隣地方の企業や団体のPRも手掛ける。

 

[10] タカオアソシエイツ

■特長: 報道分析やメディア調査、各種ツール制作

■対象: 大手企業、PR会社など

広報効果を測定するための報道分析や各種リサーチを得意とする。ニュースレターや手帳型ファクトブックなど、独自の制作物提供もおこなう。

 

[11]ウェーバー・シャンドウィック・ワールドワイド (外資系)

■特長: オリンピック誘致など国際イベントに定評ある外資系PR会社

■対象: 外資系企業、国内大手企業 など

グローバルな広告グループに属する世界的な展開をするPR会社。五輪などの誘致のための世論形成など、戦略的PRには定評がある。

 

[12] エデルマン・ジャパン (外資系)

■特長: PRにこだわる独立系の外資系PR会社

■対象: エデルマンのグローバルパートナー企業 など

グローバル展開をはかるPR会社では、広告グル―プに属さない珍しい存在。ブログやSNSなどのソーシャルメディアの活用も、各国のグループ会社と協力して積極的な展開を進める。

 

[13]オグルヴィ PR  (外資系)

■特長:広告・マーケティングと連携してブランドを支援

■対象:全世界に展開するオグルヴィグループの企業

ブランド」という言葉を生み出した広告界の巨人・デビットオグルヴィのグループ企業。ブランド育成のために、広告中心のコミュニケーションから、PRに注目が集まる中で、グループ内でもその活用を重視する動きが高まる。

 

[14]ギャビン・アンダーソン・アンド・カンパニー (外資系)

■特長:金融分野に強い外資系PR会社

■対象:外資系、国内系企業 

金融関連のコミュニケーション活動支援に強みをもつ。

 

[15]バーソン・マーステラ (外資系)

■特長:説得の技術に強み、レピュテーション(評判)マネジメント

■対象:外資系企業、国内系企業

企業を取り巻くさまざまなステークホルダーとのきめ細かいコミュニケーション活動で、企業の評判(レピュレーション)をつくりだすことに強みをもつ。

 

[16]井之上パブリック・リレーションズ

■特長:国内系で唯一の「国際PR会社」

■対象:国内に参入する外資系企業、国内の官公庁・地方団体 など

国内系のPR会社では、唯一「国際PR会社」を標榜する。国際PR協会でグランプリを受賞するなど、輝かしい実績を誇る。国内に参入する外資系企業のPRに実績が多く、国内に根をおろしながら、米国型のPRを提供する。外資系PR会社が国内ではなかなか発展しない中で、ローカルでグローバルレベルのPRを提供できる貴重な存在といえる。

 

[17]プラップ・ジャパン

■特長: 大手総合PR会社

■対象: 外資系企業が中心

外資系企業を中心に、総合的なPRサービスを提供する。上場も果たし、中国への進出、システム化や多角化などで業界を牽引する。メディアトレーニングなどの受注もPR会社の中で群を抜く。

 

[18]電通パブリック・リレーションズ

■特長:大手総合PR会社(売上高1位)

■対象:電通、国内および外資系企業

PR会社の草分け的な存在。電通との取引が約60%を占める。売上高は業界1位だが、利益は他の大手PR会社(共同PR、プラップジャパンなど)とさほど変わらない。これは同社が窓口となり外注が多いためと思われる。

 

[19]共同PR

■特長:大手総合PR会社

■対象:国内企業中心、外資系企業

64年設立の老舗で、PR会社で初となる上場を果たした。(他に上場PR会社は、プラップ・ジャパン、サニーサイドアップ) 関連会社の系列化や海外進出など、積極的な展開が目立つ。

 

[20]インテグレート+コムデックス

■特長:IMC(統合型マーケティング)の提供

■対象:大企業のマーケティング部署

国内で唯一、本格的なIMC(統合型マーケティング)を展開する。ネット系の会社も傘下に入れ、大企業向けに、PR、広告、ネットを連動させた戦略的なマーケティングを「情報クリエイティブ」という発想で提供する。

 

[21]オズマピーアール

■特長:大手総合PR会社

■対象:国内大手企業中心、外資系企業

 

[22]スパイスコミュニケーションズ

■特長:自動車関連企業を中心にネットPRにも積極的

■対象:国内および外資系の自動車および関連企業

クルマ関連ビジネスを中心に、スポーツイベントなどを支援するPR会社。クルマの持続的成長をはかるNPO法人を立ち上げ、独自のプラットフォームを展開する。

 

[23]トークス

■特長:技術系BtoB企業を中心に支援

■対象:製薬メーカー、化学メーカーなど外資系70%

メディアカル・ヘルスケア、ケミカル、ITなどを中心に、BtoB企業を中心に支援するPR会社。継続的なPR戦略とプログラムの実施で、医薬品などの販売をサポートする。

 

[24]ウィタン アソシエイツ

■特長:各メンバーがさまざまな案件を個別に担当する

■対象:外資・国内半々、官公庁や大使館も

CSRからマーケティングまで、アソシエイツの社名通り、各メンバーがクライアントのさまざまなニーズに対応するプロ集団。

 

[25]P&I

■特長:強固なメディアリレーションズ

■対象:国内企業(BtoB,BtoC)が大半

きめ細かく戦略的なメディアリレーションズをベースに、クライアントと長期の契約を結ぶPR会社。今後は、メディアリレーションズをベースに多角化を検討する。

 

[26]サニーサイドアップ

■特長:アスリーとのマネジメントとPR

■対象:大手企業、アスリート・アーチストなど

アスリートのマネジメント業務で有名になったPR会社PRとマネジメント、コンテンツ開発などをシナジー効果で拡大させていくPRの枠にとらわれない発想が武器。

 

[27]フライシュマンヒラードジャパン

■特長:戦略的コミュニケーション・コンサルティング

■対象:外資系企業、国内企業

オムニコムグループの中核PR会社。国内の外資系PR会社としては、最大規模(約50名)を誇る。マーケティングPRの「ブルーカレントジャパン」、コンサルティング会社の新設など、徐々に国内での存在感を高めている。

 

▼PR会社についてもっと詳しい情報を知りたい時は▼
表紙をクリックしてください

失敗しないPR会社 (表紙).jpg

 

 

[28]サン・クリエイティブ・パブリシティ

■特長:PRイベントが得意

■対象:国内大手企業など

1965年創立の老舗PR会社。40年以上継続するクライアントもある。社会的な話題をつくるPRイベントなどに強みがある。

 

[29]ジャパンピーアールビジョン

■特長:官庁PRの草分け

■対象:国内大手企業など

1970年創立で、官庁のPRでは草分け的なPR会社。契約が数十年におよぶクライアントもある。

 

[30]Kプレス

■特長:女性の感性を生かしたPR&マーケティングの提案

■対象:映画、美容・ヘルスケア

国内で唯一の女性だけのPR会社。女性の感性を生かしたPRマーケティングに強みを持つ。おもに映画のDVDとビデオのPR、美容・ヘルスケア分野のPRが主力。映画分野のブロガーを組織した「ブロガー記者クラブ」を運営し、ブロガーリレーションズにも力を入れる。

 

[31]アイ・ピー・アール

■特長:PRとネットマーケティングを融合

■対象:女性向け商品・サ―ビス

女性をターゲットにした商品・サービスのPRに強いPR会社。ターゲットの異なる3つのネットコミュニティサイトを運営し、ここからの女性の意見をPRマーケティングに活用する。PRネットマーケティングを融合させて展開する。

 

[32]コスモピーアール

■特長:戦略的コミュニケーションコンサルティング

■対象:国内および外資系企業など

1960年代初めに、日本企業の海外進出をサポートするPR会社としてスタート。創業者を継いで、戦略的なコミュニケーション・コンサルティングを展開する。

 

[33]ジャパン・カウンセラーズ

■特長:メディカル・ヘルスケア分野に強み

■対象:国内および外資系企業など

「リーダーズ・ダイジェスト」の国際支配人だった先代が1964年に創業。現在はその志をついで、問題解決型戦略的コミュニケーションコンサルティングを提供する。現在は、メディカルやヘルスケア分野に注力し、医師や医療関係者の第三者機関を発足させた。

 

[34]フォーカスト・コミュニケーションズ

■特長:IT&ヘルスケア分野のグローバル対応

■対象:同分野の外資系および国内系企業

オムニコムグループのIT系PR会社ポーターノベリと提携し、世界60カ国のグローバルネットワーク対応が可能。ヘルスケア分野も強化している。

 

[35]ホフマンジャパン

■特長:IT&エレクトロニクス専門

■対象:国内に市場参入をする外資系、海外展開をはかる国内系企業

ITとエレクトロニクスを専門にする米国PR会社の日本法人。米国はじめ、欧州、アジア8カ国、13オフィスを展開し、各国に合ったPR活動展開が可能。各国の協力関係が密で、窓口を一本化して対応できる。

 

[36]リミテッド

■特長:日本経済新聞に強い

■対象:BtoB企業

元日経新聞記者の伊藤社長が、経営していた編集プロダクションにPR機能を追加した。日経新聞はじめ、日経系のテレビ東京、日経BP社などにも強く、会社案内やサイト、書籍などの制作も請け負う。

 

[37]メディアブリッジコンサルティング(MBC)

■特長:テレビPRとネットの連動

■対象:国内企業、PR会社など

テレビPRに強みをもち、さらにテレビと連携したネットPRで、企業のマーケティングをサポートする。

 

[38]フロンティア・エンタープライズ

■特長:エンターテイメント(ゲーム、アニメ、映画、キャラクター関連)専門

■対象:エンターテイメント業界

セガ出身者が設立したPR会社で、エンタメ系に特化する専門型。人物中心のPRで、販促支援もおこなう。

 

[39]メディア・ソリューションズ

■特長:飲食業界中心にPRと集客支援

■対象:飲食業界ほか、旅館・ホテルなど観光系

飲食業界出身の代表が、飲食系企業を対象にPRと集客のコンサルティングと実施業務を請け負う。

 

[40]クロスメディア・コミュニケーションズ

■特長:PR手法でウエブを制作

■対象:国内企業

「日本一ウェブに精通するPR会社」を標榜し、コミュニケーションできるメディアとしてのウェブを提供する。

 

[41]サーバーバズ

■特長:ブロガーの組織化したネットPR

■対象:大手消費財メーカーなど

アルファブロガーの組織化と、ネットとリアルの融合により、PR効果を最大化させる。

 

[42]ディービーピーアール

■特長:名古屋地区唯一の独立系PR会社

■対象:中部地区の企業・団体など

広報後進地区といわれる名古屋で、啓蒙活動から支援する。

 

[43]パノラマ

■特長:福岡唯一の日本PR協会加盟のPR会社

■対象:九州を含めた西日本地区の通販会社など

九州地区で地方企業を中心に、地元と首都圏のメディアに対応する。

 

[44]キャンドルウィック

■特長:国内外のアグジュアリー&プレミアム商品・サービス

■対象: グルメ・ビューティ、デザイン・ファー二チャー、ジュエリー&ファッショ ン

海外の高級ブランド商品・サービスの国内での展開を、統合型マーケティング(IMC)で支援する。

 

[45]ワイワイカンパニー

■特長:映像制作を武器にイベント、広告、PRでブランド構築を支援

■対象:国内および海外企業など

レース映像の制作で培った独自の映像制作力を武器に、マーケティング全般の支援をおこなう。

 

[46]ビジネスワイア・ジャパン

■特長:企業リリースの編集・翻訳・配信(海外)

■対象:海外展開の国内大手企業

世界150カ国以上の報道機関・金融機関にニュースリリースを配信するサービスを展開。欧米のメディアでの信頼性が高いのが特長。

 

[47]ニューズ・ツー・ユー

■特長:国内主要メディアへのニュースリリース配信

■対象:国内企業(累計1000社超)

国内の既存マスメディアのみならず、ネットメディアやポータルサイトへのニュースリリース配信・掲載を支援する。

 

[48]エフビーアイ・コミュニケーションズ

■特長:IRに強いPR会社

■対象:国内上場企業および外資系企業

IRを扱う会社は多いが、PRを含めたすべての業務をワンストップで提供できる唯一のPR会社。

 

[49]新日本パブリック・アフェアーズ 

■特長:ロビー活動を提供

■対象:国内大手企業など

自民党の一党支配が崩れ、今後広がる気配のある「政策マーケット」にいち早く参入。

 

[50]アビーズファクトリー

■特長:CMパブリシティ

■対象:国内大手企業、広告代理店

元テレビレポーターである代表の人脈を活かして、CMの情報をニュース番組や情報番組に売り込み、CMへの注目度を高める手法「CMパブリシティ」を提供する。

 

[51]フューチャーアイズ

■特長:テレビ&ネットPR

■対象:国内企業

テレビ、ネット、イベントなどを連携させた「バイラルプロモーション」を得意とするPR会社。

 

[52]アジャイルメディア・ネットワーク

■特長:独自のブロガーネットワークを活用

■対象:国内企業、PR会社など

独自に構築したブロガーネットワークを活用して、企業のブロガーリレーションやブログ広告を支援する。

 

[53]メイヴァン・マイクロシステムズ

■特長:広報が使いやすいシステム開発で支援

■対象:国内大手企業など

システムやソフトウェアを、広報担当者が使いやすい形で提供する。IT&IRで企業の広報活動を支援する。

 

[54]山見インテグレーター

■特長:独自の「山見式」PR法

■対象:大企業から中小・ベンチャー企業まで

著書も多く、「山見式」PR法を講演・セミナーや個別コンサルティングを通じて提供している。

 

[55]エートゥゼットネットワーク

■特長:独自の専門家ネットワークを活用

■対象:国内企業など

案件ごとに、編集・制作、イベント、デザイン、広告から通訳・翻訳まで、独自のネットワークを活用して、プロジェクト案件を手掛ける。

 

[56]エル・ビー・エス

■特長:外資系企業の国内定着および国内企業の海外展開支援

■対象:外資系のIT・エレクトロニクス企業、国内ヘルスケア企業

日本IBMの国内展開の経験を生かした外資系企業の国内定着支援からスタートし、今後は国内系ヘルスケア企業の海外展開の支援に注力する。

 

[57]東京PR

■特長:外資系企業の国内販売支援

■対象: プラスティックとエレクトロニクス系企業に特化

クライアントが外資系70%で、国内でのPR・販売支援を戦略レベルから支援する。

 

[58]ノルド

■特長:社会環境調査とコンサルティング

■対象:企業、政府・自治体、広告・PR会社、教育機関など

調査にとどまらず、事前事後のコンサルティングまで手掛ける社会環境調査コンサルティングを得意とする。

 

[59]メディアインタラクティブ

■特長:高品質・低価格のマーケティングリサーチ

■対象:国内企業、広告・PR会社など

20万人のアンケート集団をもち、パブリシティ調査、マーケティング調査、ターゲットメディアのデータリサーチ等をスピーディにおこなう。

 

[60]ファイン・リレーションズ

■特長:PR×ウェブで戦略広報を支援

■対象:国内企業、広告代理店など

10年以上続くイベントの広報などを中心に、サイトの運営なども手掛ける。

 

[61]アルサープ

■特長:丁寧なメディア・リレーションズ

■対象:ITとデジタル系企業、広告代理店など

きめ細かいメディア・リレーションズを中心に、IT系企業を中心にパブリシティの支援をおこなう。

 

[62]アド・コムグループ

■特長:8つの独立会社でPR、広告からイベント、ウェブまでカバー

■対象:国内上場企業、グローバル展開の外資系企業など

ドイツ出身の代表が、ブランディング・PR・広告・クリエイティブ・IR・ネット・イベントなど、8つの独立会社を束ねて、統一したメッセージで効果的なコミュニケーションをはかる。

 

[63]CNCジャパン

■特長:国内唯一の欧州系戦略的コミュニケーション・コンサルティング会社

■対象:ドイツのグローバル企業が約80%、日系企業の欧州展開コンサルティングも。

ドイツ本社のグローバル展開するPR会社。欧州での政界、財界、メディアとのつながりが強み。

 

[64]アドバンプレス

■特長:編集制作ノウハウを生かしたコンテンツ活用

■対象:国内企業ほか

編集・制作経験を生かした取材力をもとに、企業のコンテンツを徹底的に発掘し、PRを軸に、広告・デザイン・編集制作などに活用することで、企業イメージのアップや営業支援をおこなう。

 

[65]パワードコミュニケーションズ

■特長:企業内担当者の気持ちのわかる支援

■対象:外資系企業を中心に支援

全員が企業広報と代理店の両方を経験したスタッフで構成。組織内コミュニケーションを重視しながら、PRを中心に広告やイベント、SP(販促)などを有機的に連動させて最大効果をはかる。

 

[66]才企画

■特長:医療・食品に特化したテレビPR

■対象:医療・医薬品、食品メーカー、広告代理店など

テレビPRの草分け的存在。現在は、ヘルスケアや食品に特化して、テレビ番組の構成から企画・制作をサポートする。

 

[67]ココノッツ

■特長:医療系広報コンサルティング

■対象:中堅・中小のヘルスケアメーカーなど

医療系の広報・販促やメディアでの経験豊富なスタッフで設立された、医療系の広報コンサルティングに特化した会社。

 

[68]ワイズワークスプロジェクト

■特長:ネットの風評調査や広報活動の評価など

■対象 :一般企業、PR会社 など

ネットでの風評調査やニュースサイトの露出調査など、ネットPRのリサーチ、効果測定などを専門におこなう。

 

[69]E.B.A

■特長:携帯でのPR・マーケティング

■対象:中小ベンチャー企業など

リアル媒体とモバイルとの連携したプロモーション活動に強みをもつ。

 

[70]WAG

■特長 :ファッション広報(プレス)代行の草分け

■対象 :ファッション業界ほか一般の業界も

ファッション業界の広報(一般的にはプレス、正式名称はアタッシュ・ドゥ・プレス/Adp)を支援する先駆的な存在。最近では、ファッション業界でのデザイン力を武器に、ブランドイメージを重視する一般業界にも進出する。Adpの養成スクールも運営する。

 

[71]ステディ スタディ

■特長:ファッションブランドの広報代行・イベントの企画

■対象:デザイナーズブランド

メディアばかりでなく、スタイリストとの関係構築を重視。イベント展開も積極的におこない、ブランドの広報をより立体的に展開させる。オフィス併設のショールームも設置。

 

[72]グラムコ

■特長:ブランド構築では国内最大級の実績

■対象:国内・外資系企業ほか

ブランド構築に必要なほぼすべての機能を備えるブランド構築の専門会社。

 

[73]インテグレート コミュニケーションズ

■特長:統合型マーケティング戦略と実施

■対象:外資系企業中心

PRを中心に、広告・販促・ウェブなどを最適化するようなマーケティング戦略の立案・実施。外資系企業を中心に提供する。

 

[74]バンブークリエイティヴ

■特長: ①企業の経営戦略とマーケティング支援に強み
②戦略PRを活用したマーケティング&ブランディングの独自コンセプト
「ニュース・マーケティング」(商標登録ずみ)       

■対象: ①PR会社と初めて契約を検討中の企業
②現在契約中のPR会社に不満をもつ企業 など

PRコンサルタント研究会(PRCA)会長の竹村徹也が代表を務める。これまでのパブリシティ(マスメディアでの報道)を成果とする「PR会社」から、マーケティングやブランディングなどビジネス成果を重視する「PRコンサルタント」を軸に、質の高いPRコンサルティング&サービスを提供するPRコンサルティング会社です。

お気軽にお問い合わせください

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

Twitter でフォロー

アクセス

  • 73332総訪問者数:
  • 12今日の訪問者数:
  • 199昨日の訪問者数:
  • facebook
  • twitter
PAGETOP
Copyright © PR書籍紹介サイト All Rights Reserved.