PR、広報に関する書籍紹介

ベストセラーの基準を理解する

  • HOME »
  • ベストセラーの基準を理解する

ベストセラーの基準を知れば、あなたが出版したときにどれくらいを目指せば良いのか分かるようになります。また、本の売れ行きを見比べる時の指標にもなります。
本の売れない時代が続いていますが、これは本以外にもインターネットや携帯などの他の媒体によって情報収集が可能になっていることが一つの要因として挙げられます。
ベストセラーの目安は3万部といわれています。
1万部売れる新刊は、全体の1%に満たないです。毎日200~300冊もの新刊が発売されているため、その中で1万部も売れるのは凄いことなのです。

実際、世の中にあるビジネス書のほとんどは4000~6000部程度しか売れません。初版(出版された本の最初の版)が最後の印刷になることが大多数なのです。そのように考えると、3万部売ることはかなり難しいと容易に想像できます。

10万部を超えると雑誌の巻頭ページを飾るようになり、大手新聞社からの取材依頼も舞い込むようになります。テレビ出演も夢ではありません。あらゆる媒体で特集記事が組まれ、講演依頼が大量に来るようになります。10万部というのは、それくらいインパクトがあります。

お気軽にお問い合わせください

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

Twitter でフォロー

アクセス

  • 73601総訪問者数:
  • 55今日の訪問者数:
  • 101昨日の訪問者数:
  • facebook
  • twitter
PAGETOP
Copyright © PR書籍紹介サイト All Rights Reserved.